利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は、any株式会社(以下、「当社」といいます。)が、このウェブサイト上で提供する社内の情報共有サービス「Qast」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスは、社内におけるノウハウ、知識、社内ルール等の蓄積をスマート化し、これらの社内での共有を効率化することを目的(以下、「本サービスの目的」といいます。)とするサービスです。
本サービスの利用に際しては、お客様は本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)
1. 本規約は、ユーザー(第2条2項で定義されます。)と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
2. 本規約の内容と、本規約以外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
3. 当社は、お客様との間で別途の合意をすることにより、サービス利用契約の一部を追加・変更することができるものとします。

第2条(定義)
1. 「お客様」 とは、本サービスの利用登録を希望する個人および法人のほか、第3条 (利用登録) に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた個人および当該個人によって利用登録された法人、その他の本サービスおよび本ウェブサイトを利用する全ての者を意味します。
2. 「ユーザー」 とは、有償、無償を問わず、お客様の管理のもと、本サービスを利用する個人を意味します。
3. 「サービス利用契約」とは、本規約に基づくお客様と当社との間の本サービスの利用にかかる契約を意味するものとします。
4. 「管理者アカウント」とは、お客様が本サービスにログインし、ユーザーの追加、削除その他当社の指定する本サービスに関する設定を行うための権限を意味します。
5. 「ユーザーアカウント」とは、ユーザーが本サービスにログインするための権限を意味します。
6. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「qast.jp」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当該ドメイン変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
7. 「サービス料金」とは、本サービスの利用の対価として、お客様が当社に支払う料金を意味します。
8. 「利用開始日」とは、当社がお客様に対し本サービスの利用開始を通知した時点またはお客様が本サービスの利用を開始した時点のいずれか早い時点を意味します。
9.「契約開始日」とは、利用開始日を含む月の月初の日付を意味します。
10. 「知的財産権」 とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権を意味します。

第3条(利用登録)
1. 本サービスの利用を希望するお客様は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2. 当社は、当社の基準に従って、登録申請を行ったお客様の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を、お客様に対し当社所定の方法により通知します。お客様の利用登録は、当社が本項の通知を発信したことをもって完了したものとします。
3. 前項に定める登録の完了時に、本サービスの利用契約がお客様と当社の間に成立し、お客様は契約開始日より、本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
4. 当社は、お客様が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合またはそのおそれがあると当社が判断した場合は、登録および再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1) 利用登録の申請に際し、当社に提供した情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2) 反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っている場合
(3) 過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
(4) 過去に ご自身またはご自身が役員を務める法人が第15条(当社によるデータの削除、契約解除)に定める措置を受けたことがある場合
(5) 当社の競合サービスを開発または販売していると当社が判断した場合
(6) その他、当社が登録を不適切と判断した場合

第4条(登録事項の変更)
1. お客様は登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅延なく当社に通知しなければならないものとします。
2. 前項の通知を行わなかったことにより、お客様または第三者が不利益を被った場合、当社はその責任を一切負わないものとします。

第5条(利用者情報の取扱い)
1. お客様およびユーザーの利用者情報の取扱いについては、別途当社が定めるQastのプライバシーポリシー(https://qast.jp/privacypolicy)の定めによるものとし、お客様およびユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がお客様およびユーザーの利用情報を取扱うことについてあらかじめ同意するものとします。
2. 当社は、お客様およびユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない匿名的な方法で、統計情報として利用できるものとし、ユーザーはあらかじめこれを承諾するものとします。
3. ユーザーは、当社が、次項各号に定める目的のもと、ユーザーの本サービス利用履歴(ログイン状況、閲覧ページ、手続き履歴などを含みますが、これらに限られません。)を本サービスのシステムを利用して閲覧・確認することがあることについて、あらかじめ承諾するものとします。
4. 前項に指す閲覧・確認は主に以下の各号のいずれかに該当する場合にその必要な限度で、当社担当者が行うものとします。
(1) 本サービスに不具合が生じた場合に自動送信されるクラッシュレポート
(2) システム不具合の原因究明
(3) ユーザーからの要請があった場合
5. 本サービスでは、お客様により快適に本サービスを活用していただくため、外部のサービス(以下「外部サービス」といいます。)とAPIその他の方法で連携してサービスを提供する場合があります(以下「API等連携」といいます。)。お客様は、API等連携を通じて外部サービスを利用することができますが、当社は、API等連携およびお客様による当該外部サービスの利用につき、一切の責任を負いかねます。お客様が外部サービスを利用する場合には、事前に当該外部サービの利用規約その他の約定をよく読んで、その最新の内容を確認のうえご利用ください。

第6条(名称等の使用)
本サービスを利用するお客様(法人のお客様に限ります。)は、当社が、お客様の名称、ロゴその他の標章に関する情報を、当社の営業、マーケティング目的に限定し、本サービスの導入実績として使用する事をあらかじめ許諾します。

第7条(ユーザー)
1. お客様は、本サービスにおいて、管理者アカウントを使用して、当社所定の方法により、ユーザーとなる個人を特定し、各ユーザーについてユーザーアカウントを設定することができます。
2. ユーザーは、本サービスを利用したことをもって、本規約その他当社が別途定める規定に同意したものとみなされます。お客様は、自己の特定したユーザーに対し、本規約の内容を遵守させ、善良なる管理者の注意と義務をもってこれを管理する義務を負うものとします。

第8条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)
1. お客様は、自己の責任において、本サービスに関するIDおよびパスワード(ユーザーアカウントに関するものを含みますが、これに限られません。)を適切に管理および保管するものとし、自らまたはその管理下にあるユーザーをして、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはなりません。
2. IDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第9条(本サービスの利用)
1. お客様は、サービス利用契約の有効期間中、本規約に従い、法令を遵守して、本サービスの目的の範囲内において、当社所定の方法により本サービスを利用する権利を有します。
2. お客様は、お客様またはユーザーが、本サービス上において投稿その他送信するコンテンツ(文章その他本サービスを利用して投稿その他送信することが可能な一切の情報を含みます。以下同じです。)について、当社が一切責任を負わないことを、あらかじめ承諾して、本サービスを利用するものとします。お客様またはユーザーが、本サービス上において投稿その他送信するコンテンツの修正および削除は、お客様が自己の責任において行うものとします。
3. お客様は、ユーザーによる本サービスの利用時間、利用方法およびこれらに起因する紛争について、当社が一切責任を負わないことを、あらかじめ承諾して、本サービスを利用するものとします。就業規則等の定めにより、ユーザーによる本サービスの利用時間や利用方法を制限する必要がある場合には、お客様が自己の責任においてこれを管理するものとします。

第10条(知的財産権)
1. 本サービスおよび当社ウェブサイトの実施環境を構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、文書、図面、ドキュメント、商標、商号等に関する知的財産権、所有権、著作権をはじめとするその他一切の知的財産権 (以下「知的財産権等」といいます。) は、全て当社またはそのライセンサーに帰属します。
2. お客様は、サービス利用契約の内容に基づいて、本サービスを利用することができますが、かかる契約の締結をもって、提供される本サービスおよび当社ウェブサイトに関する知的財産権等がお客様に移転したり、お客様がこれらの権利を取得するものではありません。
3. 当社は、お客様またはユーザーが、本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツについて、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築・改良・メンテナンス等に必要な最低限度の範囲内で、複製、および変更、切除その他の改変を行うことができるものとします。
4. お客様およびユーザーは、当社による前項の措置につき、当社または当社から権利を承継し若しくは許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことをあらかじめ同意するものとします。

第11条 (利用期間)
1. 本契約の利用期間は、以下各号に定めるもののほか、当社による別途の定めるところにより、お客様が選択することができます。
(1) 年間契約:契約期間は契約開始日から1年間となり、その後1年単位で更新されます。
(2) 月契約:契約期間は初回期間に限り契約開始日から2か月となります。その後1か月単位で更新されます。
2. 1項で定める契約期間とは別にお客様と当社との間で別途合意する個別契約等に定める利用期間の条件が存在する場合、その内容が優先されます。
3. 契約期間満了日の1か月前までに当社指定の方法でお客様からの更新拒絶または契約条件の変更等の申し出がない場合、本契約は同じ条件で更に自動的に更新されるものとし、以降も同様とします。
4. サービス利用契約の契約期間内においては、お客様に特段の事情のない限り、一部または全部にかかわらず契約の解除をすることはできません。

第12条 (利用料金および支払方法)
1. お客様は、サービス利用契約の内容に従い、当社の定めるサービス料金を、当社所定の支払期日までに、当社が指定する方法および通貨で支払うものとします。
2. サービス料金の単価および計算方法は、当社ウェブサイトに別途掲載するとおりとします。
3. サービス料金は、お客様による本サービスのご利用の有無にかかわらず、契約開始日から発生するものとします。ただし、契約開始日から利用開始日の前日までの期間のサービス料金を日割りにて減額するものとします(初月割引金といいます)。
4. 本条に定められたサービス料金の支払を1回でも滞った場合、お客様は、本契約上の全ての期限の利益を失い、即時にサービス料金その他の債務を支払うものとします。
5. サービス利用契約が月の途中で終了する場合であっても、お客様は、対象期間分の利用料金満額を当社に支払うものとし、本規約に定めのある場合を除き、当社は、お客様から当社に対して支払われたサービス料金の返金には一切応じないことにつき、お客様はあらかじめ了承するものとします。
6. お客様がサービス料金その他の債務について支払期日を経過してもなお支払われない場合には、支払期日の翌日から起算して支払いの日の前日までの期間について、年14.6%の割合で計算して得た額を遅延損害金として当社に対してお支払いただきます。
7. 当社は、当社の収益、資産および従業者に基づき当社に課される税金についてのみ負担する責任を負います。そのため、本サービス料金には、いかなる租税公課、関税またはそれらに類似する、いかなる種類の政府の賦課金(以下「税金等」という)も含まれておらず、お客様は、本サービスの利用に関連する全ての税金等を支払う義務を負うものとします。
8. お支払いの際に必要な振込手数料、送金手数料その他の費用、並びに通信事業者に対して発生する通信費、パケット料金その他発生する通信関係費用につきましては、いずれもお客様のご負担となります。また、本サービス利用料についての領収書等は発行せず銀行振込明細書等をもって代えるものとします。

第13条(禁止事項)
1. ユーザーは、本サービスおよび当社ウェブサイトの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、またはそのおそれのある行為と当社が判断する行為をしてはなりません。
(1) 法令または本規約に違反する行為
(2) 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
(3) 犯罪行為若しくは公序良俗に反する行為、またはこれらに関連する行為
(4) 当社、当社の役職員、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用、その他の権利または利益を侵害する行為
(5) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
(6) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(7) 当社が当社のサービスの競合と判断するサービスを開発する行為
(8) 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
(9) 第三者になりすます行為
(10) 本サービスの他の利用者の ID またはパスワードを利用する行為
(11) 本サービスの他の利用者の情報を収集し、またはそれに準じる目的のために利用する行為
(12) 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(13) 本サービスまたは当社ウェブサイトの全部若しくはその一部、またはこれらを通じて入手した情報もしくは資料を使用・転用・転売・複製・送信・翻訳・翻案などして、いかなる手法を問わず、本サービスの目的に反し、商業・営業目的の活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用をする行為
(14) 当社の承認した以外の方法で本サービスまたは当社ウェブサイトを利用する行為
(15) 過度に暴力的または残虐な表現を含む情報を伝達する行為
(16) 過度にわいせつな表現を含む情報を伝達する行為
(17) 差別を助長する表現を含む情報を伝達する行為
(18) 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報を伝達する行為
(19) 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報を伝達する行為
(20) 第3条第4項各号に規定する事項その他、当社が不適切と判断する行為
2. ユーザーが前項各号に違反し、当社、他のユーザーまたは第三者に対して損害を与えた場合、当該ユーザーは自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第14条(本サービスの停止等)
1. 当社は、以下のいずれかに該当する事象が発生した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
(2) 当社が本サービスを提供することを目的に利用する第三者が提供するサービスの不具合、停止または中断が生じ本サービスの運営が困難な場合
(3) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4) その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
3. アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も前二項と同様とします。

第15条(当社によるデータの削除、契約解除)
1. 当社は、お客様(本条では、当該お客様が利用を認めたユーザーを含みます。)が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、お客様に関するデータ(利用者情報を含みますが、これに限られません。)の全部または一部を削除し、当該お客様について本サービスの利用を一時的に停止し、またはお客様としての登録を抹消してサービス利用契約を解除することができます。
(1) 第13条(禁止事項)その他本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 当社に提供した情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4) 当社からの問合せその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
(5) 第3条第4項各号に該当する場合
(6) その他、当社が本サービスの利用、お客様としての登録、または本サービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、お客様は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条(本サービスの利用終了)
1. お客様は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスの利用を将来にわたって永続的に終了し、自己のお客様としての登録を抹消することができます。
2. 前項の利用終了にあたり、お客様が当社に対し債務を有している場合は、お客様は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3. 本条に基づく利用終了後の利用者情報の取扱いについて、当社は、退会したお客様の利用者情報の全部について、削除の措置を取らせていただきます。
4. 当社は、本条に基づくサービス利用の終了またはデータの削除によって、お客様に生じた一切の損害について責任を負いません。

第17条(本サービスの内容等の変更、終了)
1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。
2. 当社は、お客様に対し3か月前までに通知することにより、本サービスのサービス料金の価格を変更することができるものとし、当該通知の3か月後の日が属する月の翌月よりその効力が発生するものとします。
3. お客様が前項の変更に同意されない場合には、変更の通知受領後1か月以内に本サービス解約の通知を書面で行うことにより、本サービス利用料変更日の前日付で本契約の全部または一部を解約することができるものとします。
4. 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はお客様に事前に通知するものとします。
5. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第18条(免責とユーザーの責任)
1. 当社は、本サービスがお客様またはユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、本サービスの利用がお客様またはユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2. 当社は、お客様またはユーザーが、本サービス上において投稿その他送信するコンテンツについては、一切責任を負いません。
3. 当社は、ユーザーによる本サービスの利用時間、利用方法およびこれらに起因する紛争について、一切責任を負いません。
4. 当社は、本サービスからリンクされた第三者が運営するサイトに関して、いかなる保証もいたしません。また、当社は、リンク先で生じた損害や利用者同士のトラブル等に関して、いかなる補償および関与をいたしません。
5. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、お客様の登録の抹消、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障もしくは損傷、第三者が当社ウェブサイト以外のウェブサイト等において当社ウェブサイト上で提供される情報を転載し当該ウェブサイトにおける情報によって発生した損害、その他本サービスに関してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
6. ユーザーは、本サービスのユーザーの利用に係るデータに対して、当社に保存責任・義務がないことを理解し、必要に応じてユーザー自身でバックアップを取るものとします。本サービスのユーザーの利用に係るデータの消去、喪失等に関連してユーザーに生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
7. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザーの損害につき、当社の定める上限金額(本サービスの利用料金の3か月分)を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
8. 本サービスまたは当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。もしそれらに関連して当社に費用が発生した場合または当社が賠償金の支払を行なった場合には、ユーザーは当社に対して、当該費用(弁護士等の専門家の費用を含みます。)および賠償金を補償するものとし、当社は当該会員にこれらの合計額の支払を請求できるものとします。

第19条(秘密保持)
1. お客様は、本サービスに関連して当社がお客様に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報(以下「秘密情報」といいます。)について、厳に秘密として保持するものとし、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に対して開示または漏洩しないものとします。
2. お客様は、秘密情報を本サービスの利用目的以外のために使用することはできません。

第20条(反社会的勢力の排除)
1. 当社およびお客様は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)に該当しないことおよび下記の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供しまたは便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2. 当社およびお客様は、自らまたは第三者を利用して下記の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をしまたは暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損しまたは相手方の業務を妨害する行為
(5) その他上記各号に準ずる行為
3. 当社は、サービス利用契約を締結したお客様またはユーザーが、前2項のいずれかの事由に該当すると判断した場合は、事前に通知または催告することなく、当該お客様の本サービスの利用申し込みの拒否、利用停止および、サービス利用契約の解除をすることができます。
4. 前項の場合、当社はお客様に対し当社の被った損害を賠償請求することができるものとし、お客様は、かかる解除によりご自身に生じる損害について、当社に対し一切の請求を行わないものとします。

第21条(本規約等の変更)
1. 当社は、お客様の一般の利益に適合すると認める場合には、お客様に対する事前の通知またはお客様との合意をすることなく、本規約を変更できるものとします。
2. 前項に定める場合のほか、当社が本規約を変更しようとする場合であって、当該変更内容が、サービス利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性があり、その内容が相当であるなど合理的なものであると認められる場合には、あらかじめその効力発生時期を定め、当該変更内容を当社ウェブサイトへの掲示その他適切と認められる方法によりお客様に周知することにより、本規約を変更できるものとします。
3. 前二項に定める場合以外であって、本規約を変更しようとする場合、当社は、当該変更について、個別に通知のうえ、お客様に承諾を求めるものとします。

第22条(連絡責任者)
1. お客様は、利用者情報として、連絡責任者の名前とメールアドレスを登録するものとし(以下「連絡先情報」といいます。)、当社からお客様に対して連絡を行う際には、原則として、連絡先情報に基づき、連絡責任者の登録メールアドレス宛に連絡を行います。
2. お客様は、当社からの連絡を受信することができるよう、連絡先情報を正しく管理するものとし、連絡責任者の変更または新規登録の必要がある場合には、速やかに登録情報の変更または新規登録をおこなうものとします。お客様が本項の手続を怠り、当社からの連絡を受信できなかったことで何らかの不利益、または損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。

第23条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)
1. お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびにお客様のデータ(利用者情報を含みますが、これに限られません。)を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、お客様は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第24条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第25条 (準拠法および管轄裁判所)
1. 本規約およびサービス利用契約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することを合意します。
2. 本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(存続条項)
本規約の各条文のうち、以下各号に列挙する規定は、本契約終了後も、有効に存続するものとします。
(1) 第5条(利用者情報の取扱い)第2項
(2) 第8条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)第2項
(3) 第10条(知的財産権)
(4) 第12条(利用料金および支払方法)第5項乃至第8項
(5) 第13条(禁止事項)第2項
(6) 第15条(当社によるデータの削除、契約解除)第2項、第3項
(7) 第16条(本サービスの利用終了)第2項乃至第4項
(8) 第18条(免責とユーザーの責任)
(9) 第19条(秘密保持)
(10) 第20条(反社会的勢力の排除)第4項
(11) 第23条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)
(12) 第25条(準拠法および管轄裁判所)
 
 
以上
2018年5月15日制定
2020年10月1日改定