Ⅰ.新機能情報

この度、ユーザー通知一括設定機能がリリースされました。
これまでは、新規ユーザーを招待する際のみ管理者側から設定でき、登録後はユーザーが各自で設定する必要がありました。
本リリースにより、既存ユーザー含む全体を対象とする設定が可能となりました。
社内全体で決めた方向性に合わせての通知設定を、簡単に一括で設定が行えます。
逃してほしくない投稿に関して、社内全体で統一させることも可能です。

 

【リニューアル後のUIイメージ】


 
《設定内容》
・新着の質問が投稿された時
・新着のメモが投稿された時
・自分の投稿(質問/回答/メモ/コメント)に返信が追加された時
・「ブックマーク済」の投稿に回答orコメントがあった時
・前日の質問で未解決があった時

 

【変更点】

今までの「ユーザー初期設定」「通知設定」に加え、「通知一括設定」が可能になりました。
それぞれの違いは以下の通りです。

⑴ 設定の違い


●ユーザー通知一括設定
概要:(新規ユーザー・既存ユーザーも含め)ユーザー全体の通知における設定が可能
設定者:アカウント作成者のみ設定可能
デフォルト:OFF
●ユーザー初期設定
概要:新規ユーザーを招待する際のデフォルトの通知設定が可能
設定者:(アカウント作成者含む)管理者のみ設定可能
デフォルト:ON
●通知設定
概要:ユーザー自身で自分自身の通知設定が可能
設定者:全ユーザー
デフォルト:「ユーザ初期設定」に基づく
 

⑵ 設定の優先度


・全ての通知設定の中で、アカウント作成者が設定した「ユーザー通知一括設定」が優先されます。その後の通知設定によるユーザー自身での変更はできません。
・管理者が新規ユーザー招待時に設定した「ユーザー初期通知設定」は、その後の通知設定によるユーザー自身での変更が可能です。
 

⑶ ユーザー初期通知設定の及ぼす影響


・管理者が新規ユーザー招待時に設定した「ユーザー初期通知設定」は、アカウント作成者が設定した「ユーザー通知一括設定」が行われている間は新規ユーザーにも適用されません。
アカウント作成者が途中で「ユーザー通知一括設定」を解除した際、ユーザーは管理者が招待時に設定していた「ユーザー初期通知設定」が適用されます。その後、変更したい場合は「通知設定」より変更が必要となります。
※上記画像の例では、アカウト作成者が「新着質問の通知=ON」と一括設定した場合、管理者が「新着質問の通知=OFF」と設定し招待しても、新規ユーザーは「新着質問の通知=ON」としての登録となります。
しかしその後アカウント作成者が一括設定を解除すると、管理者が元々ユーザー初期設定していた「新着質問の通知=OFF」へとユーザーの設定が切り替わることとなります。

 

Ⅱ.詳細検索方法

① ユーザー通知一括設定

※アカウント作成者のみが設定可能となります

1.TOP画面、右上のプロフィールアイコンから設定画面へ




2.左のメニューバーより、「チーム」タブをクリック




3.「一括制御」をチェックし、「ON/OFF」を切り替える




<ユーザーからの見え方>
「一括制御」と表示され、「ON/OFF」の切り替えがグレーアウト

 

② ユーザー初期設定

※(アカウント作成者含む)管理者のみが設定可能となります

1.TOP画面、右上のプロフィールアイコンから設定画面へ




2.左のメニューバーより、「チーム」タブをクリック




3.「ON/OFF」を切り替える

 

③ 通知設定

※全ユーザーが設定可能となります

1.TOP画面、右上のプロフィールアイコンから設定画面へ




2.左のメニューバーより、「通知」タブをクリック




3.「ON/OFF」を切り替える

 
※備考※
・通知設定画面で表示される「一括制御中」の表示は必ず表示されます。
・アカウント作成者権限は最初にQastを発行いただいたユーザー様のみの権限となります。(※権限の付与状況に関しては、各Qast管理者様にご確認をお願いいたします)
・アカウント作成者の変更をご希望の場合は、弊社support@qast.jp までお問い合わせください。

 
 
以上となります。

本機能についてお問い合わせがある方は、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
support@qast.jp