【新機能情報】

この度、RSSの自動集計・投稿ができる機能をリリースいたしました。
本リリースにより、外部の有益なフロー情報を簡単に蓄積し、社内で役立てることが可能になりました。

フィードされた記事は、ボタン一つでメモとしてQast内に保存できます。
更に業務との関連性などの補足情報をコメントや本文に追記することで、業務を動かす有益なナレッジとして活用させましょう。

※RSS(アール・エス・エス:Really Simple Syndication / Rich Site Summary)とは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報(日付やタイトル、その内容の要約)を配信するための文書フォーマットの総称です。
 
 

【リニューアル後のUIイメージ】

《変更点》
・フォルダの下にRSSのメニューを表示し権限に応じてRSSの設定が可能

 

【RSS登録方法】

1.TOP左下、RSSメニューの横にある「+」ボタンをクリック




2.外部のニュースやブログのサイトから取得したRSSページのURLを、URL欄に貼付け




3.「条件追加」ボタンをクリック
※条件付けしない場合は、5番へ




4.「含む」「含まない」を選択し、収集したい情報の条件を追加




5.「保存」ボタンをクリック

 

【RSS編集・削除方法】

編集・削除を行いたいRSSの右側「・・・」をクリックし、「編集」「削除」ボタンをクリック

 

【RSS閲覧・メモ投稿方法】

1.表示された投稿から読みたい内容をクリック




2.「メモとして保存する」ボタンをクリック




3.「投稿」ボタンをクリックして完了
※緑の枠部分では、通常のメモ投稿と同じようにタグの設定等も可能

 

【RSSのメモ投稿イメージ】

タイトルはRSSの記事に沿って投稿されます。
編集でタイトルや本文、タグ等を追加し、有益な外部情報を元に社内で意見交換を行い、それらをナレッジとして蓄積できます。

 

 
※備考※
・管理者/リーダー権限のみRSSの追加操作可能です。
・RSSの内容はキーワード検索の対象にはなりませんが、メモとして保存することで検索対象にすることが可能です。
・RSS設定完了後、集計は毎時0分・30分で行なっており、その時間を過ぎるまでは表示されませんのでご了承ください。ex)12:01にRSSの設定完了→最初の集計は12:30
・RSS記事は30日間保持されます。

 
 
以上となります。

本機能についてお問い合わせがある方は、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
support@qast.jp