メールアドレス不要、IDでのユーザー登録(ログイン)が可能に

機能紹介

【新機能情報】

Qastのユーザー登録において、これまではメールアドレスが必須となっていましたが、この度IDによるログインが可能になりました。
これによりメールアドレスが付与されていない方でも、社員ID等を用いてQastをご利用いただけるようになりました。

 

 
 

【仕様】

・IDは半角3文字〜30文字です
・アカウント発行者(=管理者)は、Qastアカウント作成時にメールアドレスが必要です
・メールアドレスを登録されている方には、これまで通りメール通知が届きます
・IDによるユーザー登録か、メールアドレスによるユーザー登録か、のどちらかをお選びいただけます
・これまでメールアドレスでの登録(ログイン)をされていた閲覧者、メンバー、またはリーダー権限の方は、チームの設定がIDログインに切り替わると、これまで通りメールアドレスでのログインができなくなります。管理者よりIDを発行の上、共有してもらうようお願いします。

 
 

【権限ごとの利用可能機能】

以下の表の通りです。

 
 

【ご利用方法】

■IDでのユーザー登録をご希望の場合、まずはこちらからお問い合わせください。弊社側で設定を行います。


 
 

■管理者:個別にID(ユーザー)を招待
①Qastにログイン後、設定画面に遷移し、「メンバー」タブを開く




②ID、パスワードを入力して「登録する」ボタンをクリック

 
 

■管理者:一括でID(ユーザー)を招待
①設定画面の「メンバー」タブで、「CSVテンプレートダウンロード」をクリック




②ダウンロードしたCSVを開き、ID、メールアドレス(任意)、パスワード、権限を入力 ※1度に3,000件までインポートできます。IDは半角英数字3〜90文字です。



③「CSVアップロード」ボタンをクリック




④先程入力したCSVデータを選択してアップロードすると、確認画面が表示されます。問題なければ「招待する」ボタンをクリックして完了。

 
 

■管理者:ユーザーのID、またはメールアドレスを変更
①設定画面の「メンバー」タブで、IDを変更したいメンバーの「変更」ボタンをクリック




②新しいID、またはメールアドレスを入力して完了。 ※本人への変更連絡をお願い致します。

 
 

■管理者:自分のIDを変更
①設定画面の「プロフィール」タブで、ID欄の「変更」ボタンをクリック




②新しいID、既存のパスワードを入力し「変更」ボタンをクリックして完了

 
 

■ユーザー:IDでのログイン
①Qastのログイン画面(https://チームURL.qast.jp)で管理者から指定されたID、パスワードを入力




②名前、新たに自分で管理するパスワードを入力し、「登録」をクリックするとログインできます

 
 

■メールアドレスがないユーザー:パスワードを忘れた場合
①ログイン画面で「パスワードを忘れた方はこちら」をクリック




②管理者のメールアドレス宛に、新しいパスワードが届きますので、そのパスワードを転送(共有)いただいてください。次回以降、新しいパスワードでログインできます。
 
 

 
 

以上となります。
本機能についてお問い合わせがある方は、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
support@qast.jp

関連記事一覧