編集時に差分を表示/復元できる機能をリリース

機能紹介

【新機能情報】

この度、Qastの投稿編集時に差分を表示/復元できる機能をリリース致しました。
これにより、どこが編集(追記)されたのかがわかり、必要な情報をより取得しやすくなります。
また、誤って投稿を編集(上書き)してしまった場合に前のバージョンに復元することが可能です。
 

【仕様】

・差分表示/復元が可能なのは、メモと回答です。
・タイトル、フォルダ、タグ、本文(添付ファイルを含む)の編集履歴を表示可能です。
・投稿そのものを削除した場合、復元することはできません。
・差分表示/復元が可能なのは、本機能リリース後(2020年7月17日以降)の投稿/編集からです。

 

【使用方法】

差分を表示
①メモが編集されると、セレクトボックスが表示されますので、そちらをクリック




②差分を表示させたいバージョンを選択(※新着順から上に表示されています)




③「変更点」をクリック




④各項目(タイトル、フォルダ、タグ、本文)の差分が表示されます。背景が緑色の行は1つ前のバージョンと比べて追加された箇所、赤色の行は削除された箇所です。

 
復元する
指定したバージョンの状態に戻すことができます。
①復元したいバージョンを選択




②「復元」ボタンをクリック




③確認するポップアップが表示されますので、「OK」ボタンをクリックすると復元完了です。

 
 

以上となります。
本機能についてお問い合わせがある方は、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
support@qast.jp

関連記事一覧