【セキュリティ強化】任意で二段階認証を設定可能に

機能紹介

【新機能情報】

この度、Qastは任意で二段階認証を設定できるように致しました。
これまでログイン時に必要だったID・パスワードに加えてワンタイムパスワードの認証を行ってログインができます。これにより、万が一、人為的にパスワードが漏洩されてもワンタイムパスワードを入力しなければログインできないため、セキュリティを強化する事ができます。
 
 

【設定方法】

①ワンタイムパスワードを発行するスマートフォンアプリ「Google Authenticator」、もしくは「Authy」をダウンロード。
ダウンロードは下記のリンクから↓ ※お持ちのスマートフォンでどちらかのアプリをインストールしてください。

Google Authenticator
iOSはこちら
Androidはこちら

Authy
iOSはこちら
Androidはこちら

②Qastにログイン後、右上のプロフィールアイコンから「プロフィール」タブを選択

③下にスクロールすると、「2段階認証」が表示されているので、「2段階認証を設定」をクリック


③ ①でダウンロードしたアプリで、Qast上に発行されているQRコードを読み取る

※アプリでQRコードを読み取るまでの動線
Google Authenticator

Authy


④アプリ内に表示される6桁のコードをQastに入力 ※一度発行されたパスワードの有効時間は30秒です。

認証完了

次回以降のQastへのログインは、IDとパスワードを入力後、毎回アプリで発行される6桁のコードを入力するとログインできるようになります。
 
 
 

【備考】

・二段階認証の設定はPCからのみ行えます。
・Qastで「管理者」権限がある方は、どのメンバーが二段階認証を行っているのかわかります。Qastログイン後、「メンバー」タブを開いてご確認ください。
・スマートフォンの紛失や機種変更を行った際には、Qast内で二段階認証を解除し、再度設定を行ってください。過去のQRコード情報がリセットされます。

 
 
 
以上です。
本機能についてご質問のある方は、下記メールアドレス宛にご連絡くださいませ。

support@qast.jp

関連記事一覧