Qast with Slack

  • HOME
  • Qast with Slack

QastとSlackを連携すると、Slack上の会話にリアクションボタンを押すだけで、Qastに投稿できます。
日常の会話の中に紛れる重要な情報を、ボタンひとつでストックしましょう。

ナレッジとして蓄積

Slack上で共有された重要な情報を、Qastのメモとして投稿できます。

Q&Aを蓄積

Q&A形式で投稿することも可能です。何度も同じ質問に答える手間は、もうありません。

 
 

【設定方法】

①管理者の設定
まずはQastの管理者権限のある方が「Qastログイン/通知/アプリ連携」から、下記の連携を行ってください。






連携するSlackのワークスペースを選択し、「許可する」と、管理者の設定は完了です。
 
 
②利用者の設定
Slackのリアクションボタンから投稿できるようにするには、
「Qastログイン/通知/Slack通知」からQastとSlackを連携する必要がございます。
※管理者/リーダー/メンバーのいずれかの権限がある方は連携可能です。






連携するSlackのワークスペースを選択し、「インストール」すると、設定は完了です。
Slackのリアクションボタンから投稿できるようになります。
 
 

【リアクションボタン一覧】

質問:question:
回答:a:
メモ:memo:
コメント:left_speech_bubble: